トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

2013年06月のエントリー一覧

  • 300回記念ダイブ♪

    ダイビングサファリのお申し込み、ローマ字のお名前とライセンスの種類&経験本数をご連絡いただきます。298本まあッあと2本だわ^^日本総代理店 弊社担当 Mr.Fからメールが入りました。お・ま・か・せ ください♪YOS Dive IndonesiaのオーナーPak YOSはカサワリやレンべヒルズを造った建築デザイナー、彼の総合デザイン事務所スタッフが即・制作!水中でお渡ししました。いつも母娘のナイスバデイ♡ダイビングツアー羽田発着で便利に...

  • マンボウ Mola Mola

    お母さんマンボウは1回に約3億個の卵を水中にピュウーと産むそうです。サンゴとか岩の間ではないんですね...卵たちはかなりの確率で他の生物に食べられちゃうでしょう(涙)金平糖みたいなマンボウの卵です。試練を超えて成長したマンボウ7、8、9、10月バリ島のヌサペニダとテペコンでお目もじかないます。が。。。100%ではありません。大自然のいとなみ人間の知恵や経験などちょろいものではありますがYOS Dive Bali 24年の積み...

  • Bali48 メタリック シュリンプ ゴビー...Devid Bowie♪

    Bali48候補No.3メタリック シュリンプ ゴビー英名 Metallic shrimp goby学名 Amblyeleotris latifasciateスズキ目ハゼ科 砂地でエビと共生する。顔のコバルトブルーの斑点が特色。実はメタリックシュリンプゴビーは日本産魚類生態大図鑑にものっていない共生ハゼです。しかし東南アジアにはいます。トランベンの黒砂に顔の斑点からはじまり背びれ、胸びれとつづき尾びれにいたるまで派手目な一つ一つの色とモチーフが見事なバラ...

  • Bali48 ホワイトチップ君

    Bali48候補No.2ホワイトチップ君和名:ネムリブカ英名:Whitetip reef sharkメジロザメ目メジロザメ科 Carcharhinidae に属するサメ。暖かい海のサンゴ礁に住み、体長2m程度に成長する。鰭の先端の白い斑点が特徴。夜行性である。外洋で回遊する習性はなく、海岸からあまり離れない浅瀬の海底に定住する。餌は甲殻類や頭足類、それにサンゴ礁の魚などであり、サンゴ礁の生態系では食物連鎖の頂点に位置している。また、単独でいる...

  • Bali48 ふりそでえび

    Bali48候補No.1和名:ふりそでえび 振袖海老、学名:Hymenocera picta英名:harlequin shrimpエビ目(十脚目)・フリソデエビ科に分類されるエビの一種。第2胸脚が発達し、まるで和服の振袖に見えることからその名がついた。体は乳白色で、淡青色もしくは桃色の大きな斑紋が散在する。水深3-15mほどのサンゴ礁や岩礁に生息する。ヒトデをはさみでちぎって食べる。*以上Wikipediaよりバリ島内住所:トランベン スラヤスラヤはビー...