トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

シークレットベイ 

マクロ・フォト・生物観察ダイバ−向けポイント

DIVE & DIVE'Sの故オーナー
殿塚孝昌氏(TONOさん 2008年帰天)が開発したシークレットベイ
293044_3639620752998_972600050_n.jpg

初めてこのビーチに立ったとき・・・
エっココ潜るの?
入ったとたん・ものすごいゴンズイの大群に
フィンをばたつかせ濁らせてしまい、
TONOさんに上がってから怒られました。
striped-eel-catfish-doubilet_18415_990x742.jpg

バリ島とジャワ島を結ぶフェリーが就航するギリマヌクの港
その手前にある湾がシークレットベイと名付けられました。
secretbay.gif

泥質の砂地、水中には小さな魚礁がいくつかあり、
昼なのにまるで夕方のような落ち着き払った不思議な水中世界です。
secret_bay_4_n.jpg

湾内にほとんど波はなく。深度はわずか5~10m。
1本のタンクで2時間近く潜ることも可能です。
潮の満ち干によっては強 烈な流れが発生したり,
海底の砂が巻き上がり透明度が悪くなることもあります。
海底の所々には湧き水がでており,
常に新しい水がバリ海峡から流れ込むので水温は低いのです。
雨期はそれでも3℃ほど上がりますが
ウエットは5mm、または3mm+インナーとフードを
ご用意いただくとじっくり生態観察や撮影ができます。

240px-Banggai_cardinal_fish.jpg

バンガイカーデイナルフィッシュ&ガンガゼ林からはじまり、
マットダイブ&マクロ世界に突入です。

インドネシア、スラウエシのバンガイ島の固有種、
政府によって保護されましたが、
密漁されて、密輸ルートの途中のレンベの海に落ちて
今ではレンベのスター魚となりました。

なぜか・・・バリのシークレットベイにもいて
ガンガゼ(ウニ)の棘の間でふわふわしています。
urchin5.jpg

口内保育をする魚で、
受精卵を口にいれて孵化させます。
さらに、
孵化した後も、稚魚達は周りにいて
危険が迫るとサーッと親の口の中に避難します。
お口の中に慌てて入り込んだ稚魚たち
ちっちゃい目がじっとこっちを見ている
という様子を観ることができます。

バンガイと同じくアクアリスト(海水魚飼育愛好家)に
大人気の魚もいます。
ピクチャードラゴネット(写真はアクアリストのリストから^^)
mandarin@IA.jpg

他にも、レア物の魚がごく普通に観察できます。
ボンボリイザリウオ、ツノカサゴ,カミソリウオ、
ミミックオクトパスなどなど・・・

何度潜っても、ここはシークレットベイ


シークレットベイで待っています♪

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント