トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

パダンバイ

バリ島で、最初に開発されたダイビングポイント
パダンバイには、
ロンボク島とバリ島を往復するフェリーの港があります。

フェリー乗り場の横に白くのびるビーチに
漁船のジュクンやダイビング用のスピードボートが並んでいます。

5599821527_27692d632d_b.jpg

ビーチに到着すると、
タンク、BC, ウエイトなど器材一式は
専用のカゴに入れて
ヨイサヨイサとスタッフがボートに積み込みます。
この間にウエットスーツをビーチで着てしまいましょう。

年間水温は23~28℃の間
ウエットスーツは3mmで大丈夫です。
ただし!乾期グオーと潮が入り20℃ってことも
本当にめったにないのですが、あります。
なので、乾期(5月から10月)はインナー
お持ちになることをお勧めします。
他のポイントも南国ですが、ちと寒いです^^

さて、ボートは数分でポイントに到着。
バックロールエントリーで入ります。
カメ、エイ、ナポレオンなど遭遇率高いポイントです。

主なポイントのご紹介

○ブルーラグーン ポイント
パダンバイといえば流れのゆるやかなブルーラグーン。
サンゴ礁に群れる魚達を眺めながら
ゆっくりリラックスダイビング♪

なぜか???水中に仏像やボートが沈められていて
魚礁となっており、
ツバメウオの幼魚、セジロクマノミ、
カクレクマノミ、ハダカハオコゼなど、
じっくりマクロ探しも面白いです。

IMG_6288 のコピー

そうそう、
ときどき観光用潜水艦オデッセイが
マンボウかマンタかって感じで
ヌオーと現れます^^
odyssey.jpg

○テンプル(シラサクテイ寺院前)ポイント

Sweetlips.jpg

色とりどりのスズメダイが群れていて
浅いところからワーと広がるサンゴ礁は
太陽の光を浴びてキラキラと美しく・・・
神秘的かつ幻想的な景観にうっとりしちゃうポイントです。

sean+010.jpg

このシラサクテイ寺院は、
11世紀にジャワから来られた高僧が
バリ島の中でも特に瞑想するのにNiceな場所であると
寺院を建てられました。

・・・しかし
インドやジャワから仏教やヒンドウー教が
伝えられるもっと以前から、
このバリ島には人々が住んでいて、
自然を崇拝していたのですが、
どうもここは彼らの深い信仰の場であったと、
語り継がれています。
パワースポット度、非常に高いということで・・・

うーん確かにね、
明るいキラキラパワーを水中でも感じますね~

コブシメの七変化も特別に見えます^^

IMG_6300 のコピー

パダンバイの海でまっています♪
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。