トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プムトランでバンガイ水温30℃

西部エリアといえばムンジャンガン。
加えて、シークレットベイやPJポイントが有名です。
西部バリダイブの拠点のプムトランは
穏やかな湾に面して
数軒のヨーロピアンリゾートあります。
この湾にもいくつかのダイビングポイントがあります。

16806682_1434831826568740_1594947789563717026_n.jpg

16806966_1434831749902081_3037903445505264083_n.jpg

昨年6月ここで潜った○○ご夫妻から
もう一度プムトランで潜りたいとリクエストをいただき、
トランベンから日帰りで2ダイブしてきました。

やっぱりいました!
バンガイカーデナルフィッシュ
パジャマカーデナルフィッシュ
などなど...

P2240077 のコピー


まさかここで観察できるとは!

昨年11月トランべンのドロップオフにポチッとでて、
即トランベンのマクロガイド達が大騒ぎし、
探し回っていたウミウシもいました。
幼体はじめ大中小と揃って見ることができました。
Good Job AWA♪

Pyhlldesmium rudmani
フィロデスミウム・ラドマニ

P2240046 のコピー

水温30度、最大深度12m、白沙&泥で透明度は良くありませんが
なんとも不思議な世界でした。

トランベンからプムトランまで片道約3時間、
バリ島北部海岸をドライブ。
くねくね道がないので、
移動の疲れはそれほど感じられず、
片道3時間もあっという間だったと○○ご夫妻。
バリ島の田舎道、
東部エリアとちょっと違う車窓の風景を眺めながらでした。


トランべンからお弁当もってピクニック^^
ガラスハウスヴィラのトイレやシャワーを使わせてもらい快適でした。
往路復路、シンガラジャの大型スーパーで
トイレ休憩とお買い物もできて、
遠出の遠征ダイブも面白いです。

東も西もおまかせ、
バリ島で待っています♪
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント