トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ヌサペニダ

バリ島の地図をみると右側にヌサペニダ島が有ります。
乾期にマンボウが現れることで有名ですが、

481985_341416765934662_345174084_n.jpg

ロウニンアジ、イソマグロなどの大物がいる
潮流の速いダイナミック&ワイドなポイントです。
壁一面の美しいサンゴと群れる魚達を見ながら
パノラマ ドリフトダイブが楽しめます。

アップダウンのカレントが強く、流れが速い
ダイナミックなダイビングを楽しんでいただきたいので
YOS Dive BALIは、
経験本数50本以上のダイバーをご案内しています。


タンジュンベノア(ヌサドウアのよこ)から
スピードボート(トイレ付き)で約40分でブルーコーナ到着!
Bali Sedana1 320

潮の流れが速くて水温が20℃になることもあり、
南の島なのにエキジットしたら唇がむらさき...
ってこともあるので防寒対策!?
ウエットスーツは5mm、または3mmプラスインナー、フードお勧めです。

そんな海はどんな海だ!
写真と映像で・・・
Bunda的にオリジナルの音楽と編集イメージはあるのですが...
ちょっと時間がかかりそうです
ので・
Youtubeからビデオ
2007年からバリで活躍しているPADIインストラクター
Mr.Krzysztof Slenlawskiの作品です。



島の周りは沢山のダイビングポイントがありますが
代表的なポイントを下記にご案内します。

○ブルーコーナー
ダイナミック&ドリフトダイブと言えばブルーコーナー。
ウオールや渓谷に速い潮があたると大物がぐいぐい現れます。
エントリーしたらガイドの高さに合わせてドリフトダイブ。 
壁一面のサンゴ、大物、魚達の群れ、パノラマの世界をお楽しみください。
乾期はマンボウの遭遇率が高いポイント、
またイルカの群れに遇うこともあります。
アップ、ダウンカレントが頻繁にあるので、
キック力(リョク)と経験がある上級者向けのポイントです。

○クリスタルベイ
乾期(6月から10月)マンボウが現れるポイントとして、
沢山のダイバーが集まり小さな湾はスピードボートで一杯になります。
クリスタルの名前通り透明度はとても良くサンゴ礁も美しいポイントです。

○マンタポイント
ヌサペニダの南側、荒々しい断崖絶壁の景色を左に見ながら
スピードボートは波をけって進みます。
水深12mのところにマンタのクリーニングステーションがあります。
プランクトンが多く透明度は良くありませんが、
大きなマンタが悠々とホバーリング&スクランブル。
ブラックマンタも現れるポイントです。
風が強く湾内の水中がうねっているとエントリーできないこともあります。

3861100233_cecc24735a.jpg

ヌサペニダの海でまっています♪
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。